投稿日:

ハードウォレットで仮想通貨を守る確実な方法

ハードウォレット

ハードウォレットは、仮想通貨をハッキングなどの不正出金から守ってくれます。

ウォレットにはいろいろな種類がありますが、特に人気があるのが資産を安全に管理できるハードウォレットです。

ハードウォレットの正しい使い方や選び方を知り、あなたの大切な資産を守りましょう。

ハードウォレットとは?

ハードウォレット

ハードウォレットは仮想通貨を秘密キーにより保管することのできるデバイスです。

ハードウォレットの最大の特徴は、リカバリシートと言われる24個のフレーズで復元可能な点。

たとえハードウォレット故障したり紛失したとしても他のハードウォレットで復元することができるというところです。

ハッキングリスクがなく、紛失リスクが少ないハードウォレットに仮想通貨の資産を保管することがもっとも安全な保管方法と言えます。

秘密キーをメモした紙は安全な場所に保管しておきましょう。秘密キーを紛失すると、ハードウォレットを開くことができませんのでご注意ください

仮想通貨の盗難を防ぐハードウォレット

仮想通貨の取引所のセキュリティは安心という訳ではありません。

実際に日本国内では2社が流出しており、他の国ではさらに多くの取引所を狙ったハッキングによる流出がおきています。

仮想通貨も個人の厳重な管理が求められております。そこで活躍するのがハードウォレット です。

ハードウォレットとはインターネットに繋がっていない状態で仮想通過を保存するデバイスです。

仮想通貨を直接デバイス保存するのではなく、秘密キーを保存しているため、ハードウォレットが故障したとしても、他のハードウォレットで復元できることなど、仮想通貨を保存する上でリスクがもっとも低い方法です。

ハードウォレットの種類はTRZOR、Leger nano、Keepkeyがあります。それぞれ保存できる仮想通貨の種類が違います。

偽物のハードウォレットにご注意を!

コインチェック事件からさまざまなところでハードウォレットは販売されはじめ、注目されております。

反面、仮想通貨の盗難を目的とした偽物で初期設定が済んでいるハードウォレットを販売している業者も存在します。

ハードウォレットをご購入の際は下記3点にご注意ください

・安価なハードウォレット(ハードウォレットは販売価格が決まっています)
・初期設定が済んでいるハードウォレット(秘密キーはすでに販売者が保有しております)
・開封されているハードウォレット、中古のハードウォレット (すごく危険です!)

低価格で販売しているハードウォレットにはご注意ください!

ハードウォレット

ハードウォレットは値崩れしないために販売価格が決まっております。そのため、低価格で販売しているハードウォレットは偽物の確率が非常に高いです。

ハードウォレットはあなたの資産を大切に保管するためのものです。必ず正規販売店で購入しましょう!!

ハードウォレットを使っているのに仮想通貨が盗まれた?

ハードウォレットを悪用した詐欺や犯罪がすでに存在しております。

新品のハードウォレットがすでに初期設定が完了しているものだった場合、そのハードウォレットを使用するのをやめましょう。

ハードウォレットは秘密キーさえあれば複合化が可能です。

つまり、初期設定が済んでいるものはすでに秘密キーを保管している人がいて、あなたが仮想通貨を保存したタイミングで別のウォレットに送金するという手口です

ハードウォレットの偽物は大手通販サイトなどに潜んでおります。安価で出品されているハードウォレットには注意をしましょう。

ハードウェアウォレットが盗まれた場合

例えばですが、家に泥棒に入られてハードウェアウォレットが盗まれた場合は、新しいハードウェアウォレットやそのハードウェアウォレットの秘密キーで同期できるウォレットで復元させれます。

PINコードや秘密キーを盗まれていなければ、同期したウォレットでそのまま使い続けても問題ありません。

ただし、少しでも盗まれた可能性があるなら、ウォレットの中にあった仮想通貨を他のハードウェアウォレットに移し替える必要があります。

ハードウェアウォレットの仕組み

ハードウォレット の中にビットコインが入っていると思いがちですが、実はハードウォレットの中にはビットコインは入っていません!

ビットコインは、各ハードウェアウォレットのビットコインウォレットの送金用アドレスと、ハードウェアウォレット本体の秘密キーがあって初めてデータとして認識します。

パソコンアプリのビットコインウォレット自体にビットコインが入っているというわけではなく、アプリと本体の秘密キーがあって初めてビットコインの存在するデータにアクセスできます。

ハードウェアウォレットはアプリを開いても、本体を接続してPINコードを入力しない限り、ハードウェアウォレットの中身にはアクセスできない仕様になっています。

USBを繋ぐハードウェアウォレット本体には、ビットコインにアクセスできる秘密キーが暗号化されたデータとして存在しています。

ハードウォレットが故障したとしても復元できるのは直接仮想通貨が保存されていないからです

ハードウェアウォレットの仕組みを理解していないとビットコインを盗まれる?

ハードウェアウォレットの仕組みで大事なのは、秘密キーの理解です。

ハードウォレットは24の単語がリカバリーフレーズという秘密キーとなっています。この秘密キー自体もハードウェアウォレットの中でさらに暗号化されています。

秘密キーが他人と同じものになるということはあり得ません。

秘密キーはあなただけのものです。そしてこの秘密キーと公開キーをあなたがペアで所有することで、はじめてビットコインがあなたの管理下におかれます。(その他の仮想通貨も同じ)

ハードウェアウォレットをなくしても、秘密キーさえあれば大丈夫なのはこのためです。

大切なのはハードウェアウォレット本体そのものよりも秘密キーです。

ここをきちんと理解できていないと、他人に秘密キーを盗まれ仮想通貨資産を失う危険があります。

ハードウェアウォレットには仮想通貨ではなく秘密キーが入っている

秘密キー

ビットコインの送受金にはビットコインのアドレス(公開キー=長い文字列のウォレットID)と秘密キーが一致しないと送れない仕様になっています。

秘密キー自体をハードウェアウォレットに保管して、物理的にインターネットの通信環境から切り離しておくことができるのが、このハードウェアウォレットの存在意義です。

秘密キーは初期化すればどのハードウォレットでも新しい秘密キーがその都度生成されます。

1台の本体で秘密キーを分けて保管すると使用の都度、初期化⇒リカバリーを繰り返さないといけないため、面倒ではありますが、一人で秘密キーを分散するためだけに、何十個も本体を持つ必要はないと思います。

取引所には秘密キーがあります。秘密キーがあるので取引所から送金ができるようになっていますが、私たちは取引所の自分の口座の秘密キーを知ることはできません。

ハードウェアウォレットの秘密キーの重要性

秘密キー

ハードウェアウォレットの秘密キーは12・24単語で成り立っており、ホットウォレットであるアプリのウォレットもハードウェアウォレットもこの秘密キーさえあれば大丈夫。

新しいウォレットを手に入れさえすれば復元することができます。ただし、この秘密キーを無くしてしまっては、もう2度とそのウォレットの中身は復元できません。

秘密キーはウォレットの設定時に必ずメモを取るように指示があります。そして正確にメモを取れたかどうかの確認もあります。そのメモは大事にとっておかなければいけません。

秘密キーの管理と全責任はあなたにあるのです。ハードウェアウォレットを買うとこの秘密キーをメモするためのカードが入っています。

書き留めた後、それをなくさないように秘密キーのバックアップは必ず取っておきましょう。

ハードウェアウォレットは金庫と同じです

金庫

ハードウェアウォレットは取引所に仮想通貨を預けておくよりは安心ですが金庫と同じで盗まれたり、他人に持っていかれてしまうと困ります。

秘密キーやPINコードはハードウェアウォレットと同じ場所に置いておかないこと。別々に管理することが大切です。ハードウェアウォレットは金や現金などと同じく慎重に保管しましょう。

ハードウォレットの安全な保管方法

自宅管理

ビットコインなどの仮想通貨をいれたハードウェアウォレットは自宅できちんと保管する必要があります。大金が入っている場合は銀行の貸金庫などを利用してもいいでしょう。

ハードウェアウォレットはそれ単体で盗まれたとしてもPINコードや秘密キーがない限り他人がハードウェアウォレットの中に入っているビットコインを盗むことはできません。

当店はTREZORの正規販売店です!!

ハードウォレットはAmmazonや楽天などの大手通販サイトで販売されていたり、正規販売店が自社のECサイトで販売しております

TREZOR(トレザー )は当店で販売をしている、ハードウォレットです。

 

安心安全の正規代理店よりハードウォレットの購入はこちら

TREZORはハッキング事件が起きた仮想通貨NEMを保管することのできるハードウォレットです。もちろん、ビットコイン系、イーサリアム系の仮想通貨も保存することが可能です。

他にもさまざまなパスワードを保管することができるため、不正ログインも合わせて防ぐことが可能です。

TREZOR(トレザー )をご購入いただき、ご自身の資産をハッカーから守りましょう!

⇒ハードウォレットの購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です