投稿日:

TREZOR ONEのファームアップデート1.6.3の詳細

TREZOR

8月30日にTREZOR ONEのファームアップデート1.6.3が発表されました。

今回は1.6.1で発見されたセキュリティの脆弱性を改善しています。

 

簡単に説明いたしますと、1.6.3にはデバイスブートローダーの信憑性を確認する新コードが追加されました。

1.6.1ではSTMicroelectronicsによるブートローダーの記録方法に不具合が見つかっており、それを改善するため、
メモリ保護ユニットにSatoshiLabsのみ記録を変更できるようにプログラムを変更しています。

これによりアクセスできる記録領域を指定できるようになり、セキュリティの脆弱性が改善されました。
続きを読む TREZOR ONEのファームアップデート1.6.3の詳細

投稿日:

取引所のセキュリティを高める5つの方法

取引所のセキュリティ

仮想通貨取引所でのフィッシング詐欺やハッキング、不正出金の被害が全国で続出しています。仮想通貨はまだ市場が新しくセキュリティインフラや法規制が完備されていません。

取引所でハッキングされても資産に対するサポートは期待できないのが現状です。せっかく上場して利幅が出ていたのに、取引所にアクセスしたら資産がゼロなんていうことがないように、自分の資産は自分で守りましょう。

それには取引所を使用するときのセキュリティを高める必要があります。その効果的な方法を紹介していきます。
続きを読む 取引所のセキュリティを高める5つの方法

投稿日:

仮想通貨が流出する理由

コインチェックの仮想通貨NEMの流出ニュースが大きく打ち出され、仮想通貨の保管方法に注目が集まっております

そんな中、皆さんは仮想通貨がなぜ流出したのかをご存知でしょうか?

なんとなくハッカーの仕業ということはみなさま思っていることだと思います。それは正解なのですが、ハッカーはどのようにして仮想通貨を盗難するのでしょうか
続きを読む 仮想通貨が流出する理由

投稿日:

ハードウォレットの安全な購入場所

ハードウォレットはAmmazonや楽天などの大手通販サイトで販売していたり、正規販売店が自社のECサイトで販売しております

中にはハードウォレットの初期設定を完了させた状態のハードウォレットを販売しているところもございます。これらは盗難目的で販売しているのでご注意ください。>>ハードウォレットの仕組み
続きを読む ハードウォレットの安全な購入場所

投稿日:

ハードウォレットの安全な保管方法

ビットコインなどの仮想通貨をいれたハードウェアウォレットは自宅できちんと保管する必要があります。
大金が入っている場合は銀行の貸金庫などを利用するのもありですね。ハードウェアウォレットはそれ単体で盗まれたとしてもPINコードや秘密キーがない限り他人がハードウェアウォレットの中に入っているビットコインを盗むことはできません。
続きを読む ハードウォレットの安全な保管方法

投稿日:

ハードウェアウォレットが故障したら?

ハードウォレット

ハードウェアウォレットが故障したらそれらに保管してた仮想通貨はどうなるの?

ハードウェアウォレットが故障しても、紛失しても、そこに入れておいた仮想通貨はなくなりません。ハードウォレットは、秘密キーさえあれば、そのウォレットの中身を復元することが可能です。故障しても大丈夫なので、ご安心ください。

続きを読む ハードウェアウォレットが故障したら?

投稿日:

ハードウェアウォレットの仕組み

ハードウォレット の中にビットコインが入っていると思いがちですが、実はハードウォレット の中にはビットコインは入っていません!

ビットコインは、各ハードウェアウォレットのビットコインウォレットの送金用アドレスと、ハードウェアウォレット本体の秘密キーがあって初めてデータとして認識しているんです。
続きを読む ハードウェアウォレットの仕組み