投稿日:

新型「TREZOR Model T」の特長とは

トレザーT

新型モデルの「TREZOR Model T」が登場しました。

パッケージはエンボス加工されており白いケースから黒いケースを引き出すデザインになっています。

 

中には以下の商品が入っています。

トレザーT

引用元:http://urx2.nu/KsoF


・TREZOR Model T

・リカバリーシート 2枚

・ユーザーガイド

・TREZORステッカー 4枚

・マグネットスリープ

・USB-Cケーブル

 

トレザーT

引用元:http://urx2.nu/KsoF

 

TREZOR Model Tは、本体に開封シールが貼られています。

このデバイスシールは簡単にはがれません。

はがすと接着面に痕跡が残るようにできています。

 

万が一、パッケージを開封して本体シールがはがされていた場合は、
販売元・メーカーに連絡
してください。

第三者が改ざんした可能性があるので、決してそのまま使用しないことです。

 

TREZOR Model Tは、TREZOR ONEと比較すると改良された点が8つあります。

 

トレザーT

引用元:http://urx2.nu/KsoF

 

改良点

・リカバリーシードが12語に変更

・USBケーブルが5.08cm長くなった

・本体サイズが大きくなることで見やすくなった

・PINに0が追加

・接続ケーブルがUSB-Cに変更

・対応通貨が増加

・タッチスクリーンで全操作可能になったことで迅速に作業が行える

・マイクロSDカードスロット装備(転送速度が早くバックアップできる、物理的に暗号化が実施可能)

 

そして、特に今回特筆すべき部分を書いておきたいと思います。

リカバリーフレーズが24語から12語になったことは画期的と言えます。

12語のリカバリーフレーズには128ビットのエントロピー(ランダムな2進数の秘密鍵を作りだす)が
含まれていますから秘密鍵のセキュリティ面は万全です。

 

2つのボタンからタッチスクリーンになったことでセキュリティ面が大きく改善されました。

以前はPCの画面と本体を見ながら操作が必要でしたが、タッチスクリーンになったことで
PINコード設定などが本体画面だけで直接行えるため第三者に見られることがなくなりました。

 

TREZOR Model Tは本体機能に付加機能を追加したり、性能を向上させたりすることを視野に入れて開発されているため
仮想通貨の追加、フォーク、新機能を簡単に更新できるようになっています。

 

 

TREZOR T の購入はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です