投稿日:

仮想通貨(暗号通貨)をハッキングから守る方法

仮想通貨の流出は他人事ではありません!

日本国内での仮想通貨取引所、口座開設の数が増加している中突然のコインチェックの仮想通貨流出というトラブル。

今回は取引所からの流出でしたが、このようなハッキング被害は個人の皆さまにもおよんでいるんです!

不正ログインされて全ての保有している仮想通貨が消えているということが実際に起こっております。

不正ログインの手口

不正ログインの手口は、個人情報の流出でフリーメールアドレスのアカウントやパスワードが盗まれた結果、そのデータを利用して不正ログインを行い、仮想通貨の送金をする手口が流行っております。

取引所が安心というわけではありません


仮想通貨の取引所のセキュリティは安心という訳ではありません。実際に日本国内では2社が流出しており、他の国ではさらに多くの取引所を狙ったハッキングによる流出がおきております。

仮想通貨も個人の厳重な管理が求められております。

仮想通貨の盗難を防ぐハードウォレット


仮想通貨の取引所のセキュリティは安心という訳ではありません。実際に日本国内では2社が流出しており、他の国ではさらに多くの取引所を狙ったハッキングによる流出がおきております。

仮想通貨も個人の厳重な管理が求められております。

そこで活躍するのがハードウォレット です。

ハードウォレットとはインターネットに繋がっていない状態で仮装通過を保存するデバイスです。まずはハッカーがアクセスできるネット上から仮想通貨を切り離して、仮想通貨をハッキングされない状態に保管することがたいせつです。

ハードウォレット はTREZORがおすすめ!


TREZOR(トレザー )は当店で販売をしている、ハードウォレットです。

TREZORはハッキング事件が起きた仮想通貨NEMを保管することのできるハードウォレットです。もちろん、ビットコイン系、イーサリアム系の仮想通貨も保存することが可能です。

他にもさまざまなパスワードを保管することができるため、不正ログインも合わせて防ぐことが可能です。

TREZOR(トレザー )をご購入いただき、ご自身の資産をハッカーから守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です