投稿日:

ハードウォレットの安全な保管方法

ビットコインなどの仮想通貨をいれたハードウェアウォレットは自宅できちんと保管する必要があります。
大金が入っている場合は銀行の貸金庫などを利用するのもありですね。ハードウェアウォレットはそれ単体で盗まれたとしてもPINコードや秘密キーがない限り他人がハードウェアウォレットの中に入っているビットコインを盗むことはできません。

ハードウェアウォレットが盗まれた場合

例えばですが、家に泥棒に入られてハードウェアウォレットが盗まれた場合は、新しいハードウェアウォレットやそのハードウェアウォレットの秘密キーで同期できるウォレットで復元させれます。

PINコードや秘密キーを盗まれていなければ、同期したウォレットでそのまま使い続けても問題ありません。しかし、少しでも盗まれた可能性があるなら、ウォレットの中にあった仮想通貨は他のハードウェアウォレットに移し替える必要があります。

ハードウェアウォレットは金庫と同じです

ハードウェアウォレットは取引所に仮想通貨を預けておくよりは安心ですが金庫と同じで盗まれたり、他人に持っていかれてしまうと困ります。なので秘密キーやPINコードはハードウェアウォレットと同じ場所に置いておかないこと。別で管理することが大事です。ハードウェアウォレットは金や現金などと同じく慎重に保管しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です