投稿日:

ADA COIN対応ハードウォレット TREZOR MODEL T

ADACOINのハードウォレットが今までなかったのですがTREZOR MODEL Tで対応が始まりました。

 

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)は人気のある暗号通貨の1つなのですが、

今まで安全に保管するためのハードウォレットがない状況でした。

 

そんななか、ハードウォレット TREZOR T (トレザーT)で対応することになりました。

ADAコインに対応するには、ファームウェアのアップデートを行い

バージョン2.0.8以上にする必要があります。

 

トレザー モデルTは、トレザーONEと比べ高価ではありますが、

タッチパネル式となり、より操作がしやすく、セキュリティ面でもアップグレードされています。

 

弊社でも購入者限定サポートページで、ADAコインの保管方法を動画にて説明しております。

 

ADAコインを安全にハードウェアウォレットを利用して保管したい方は是非

お買い求め下さい。

 

ADAコイン対応 TREZOR Tの購入はこちら

 

投稿日:

ハードウォレットの正しい保管方法

金庫

ハードウォレットはインターネットから切り離して仮想通貨を管理できるので
とても安全性が高いウォレットです。

ただし、ハードウォレットの仕組みをよく理解していないと、せっかくセキュリティ対策のために使用しても
第3者に仮想通貨を盗まれてしまいます。

ハードウォレットの仕組みを正しく理解して自分の資産をしっかりと守っていきましょう。

続きを読む ハードウォレットの正しい保管方法

投稿日:

新型「TREZOR Model T」の特長とは

トレザーT

新型モデルの「TREZOR Model T」が登場しました。

パッケージはエンボス加工されており白いケースから黒いケースを引き出すデザインになっています。

 

中には以下の商品が入っています。

トレザーT

引用元:http://urx2.nu/KsoF


・TREZOR Model T

・リカバリーシート 2枚

・ユーザーガイド

・TREZORステッカー 4枚

・マグネットスリープ

・USB-Cケーブル

 

トレザーT

引用元:http://urx2.nu/KsoF

 

TREZOR Model Tは、本体に開封シールが貼られています。

このデバイスシールは簡単にはがれません。

はがすと接着面に痕跡が残るようにできています。

 

万が一、パッケージを開封して本体シールがはがされていた場合は、
販売元・メーカーに連絡
してください。

第三者が改ざんした可能性があるので、決してそのまま使用しないことです。

 

TREZOR Model Tは、TREZOR ONEと比較すると改良された点が8つあります。

 

トレザーT

引用元:http://urx2.nu/KsoF

 

改良点

・リカバリーシードが12語に変更

・USBケーブルが5.08cm長くなった

・本体サイズが大きくなることで見やすくなった

・PINに0が追加

・接続ケーブルがUSB-Cに変更

・対応通貨が増加

・タッチスクリーンで全操作可能になったことで迅速に作業が行える

・マイクロSDカードスロット装備(転送速度が早くバックアップできる、物理的に暗号化が実施可能)

 

そして、特に今回特筆すべき部分を書いておきたいと思います。

リカバリーフレーズが24語から12語になったことは画期的と言えます。

12語のリカバリーフレーズには128ビットのエントロピー(ランダムな2進数の秘密鍵を作りだす)が
含まれていますから秘密鍵のセキュリティ面は万全です。

 

2つのボタンからタッチスクリーンになったことでセキュリティ面が大きく改善されました。

以前はPCの画面と本体を見ながら操作が必要でしたが、タッチスクリーンになったことで
PINコード設定などが本体画面だけで直接行えるため第三者に見られることがなくなりました。

 

TREZOR Model Tは本体機能に付加機能を追加したり、性能を向上させたりすることを視野に入れて開発されているため
仮想通貨の追加、フォーク、新機能を簡単に更新できるようになっています。

 

 

TREZOR T の購入はこちらをクリック

投稿日:

ツイッターで見たハッキング被害の怖い事実!

詐欺

仮想通貨で怖いのはハッキング被害ですが、不正アクセスされないように取引所で2段階認証を設定していても不正送金されてしまった事件が、ビットフライヤーで起きています。

これでは、どうやって資産を守ればいいのでしょうか。

ひとごとではなく仮想通貨の投資をしている限り誰でも起きる出来事です。

儲けるつもりが不正アクセスされて大損しないためにも、自分自身でしっかりと仮想通貨を守っていく必要があります。

 

この記事では、どうしてビットフライヤーで2段階認証を設定したのに被害に遭ってしまったのか、これからのおすすめの対策方法などを書いています。
続きを読む ツイッターで見たハッキング被害の怖い事実!

投稿日:

【初心者必読】ハードウォレットを安全に購入する方法

ハードウォレット

「仮想通貨を安全に保管して資産を守りたい」

コインチェック事件ではホットウォレットで仮想通貨をオンライン管理していたことが原因で、不正アクセスされ26万人の利用者が資産(約580億円)を失いました。

この事件で仮想通貨のセキュリティ対策の甘さが表明化し投資家たちは、ハードウォレットで仮想通貨を安全に管理する方法を取るようになりました。

しかし、そのハードウォレットも完全に安全とは言い切れない事件が起こっています。

続きを読む 【初心者必読】ハードウォレットを安全に購入する方法